新型ウィルスの登場により、今までの常識がガラッと変えられ、日常の生活様式と同様にダイビングシーンでも新しいスタイルが感染防止策として必要となっております。ゲストの皆さんが安全に、安心してプーケットの海を楽しんで頂けるように、「感染らない、感染さない」をテーマにアットプーケットから、ご協力のお願いがあります。ご不便をお掛けする事も多いと思いますが、よろしくお願いいたします。


ご旅行出発前の確認

・2週間前~ご出発当日までに、37.5度以上の発熱、呼吸困難、頭痛、味覚/嗅覚の異常、倦怠感、喉痛、鼻閉感、悪寒など風邪に似た諸症状がある、または同居のご家族に上記症状が見られた場合はご参加をご遠慮ください。

・タイ国内は屋外、屋内問わず全てのエリアでマスクの着用が義務付けられています。スペアも含めて必ずご持参ください。

・マイボトル、ビニール袋(着替え用)、ボールペンやティッシュなどもご持参頂く事をお勧めします。

・タイ国内はダイビングボートやビーチダイビング施設も含めて、ショッピングセンターなど街の公共施設もアプリ(その場でQRコードの読み取り)を使ったタイ政府による行動記録の登録システムを採用しています。wifiルーターやタイでの利用可能なSIMなどインターネット環境があると便利です。手書きで名簿に記入する事もできるので必須ではありません。

・当店、またはボート会社が加入している保険は、新型コロナウィルスによる感染症は保険適用外となっております。ご自身にて海外旅行保険にご加入いただくことを強くお勧めします。
※ツアー催行中は最善を尽くしますが、万が一、ツアーご参加を起因として感染が疑われる場合でも弊社では責任を負いかねます。全てご自身の責任となりますことご了承の上、ご参加ください。


ツアーご参加日当日~出港まで

・ご参加日当日の朝、37.5度以上の発熱、呼吸困難、頭痛、味覚/嗅覚の異常、倦怠感、喉痛、鼻閉感、悪寒など体調不良がある場合は、07:45AMまでに必ずご連絡ください。

・ホテル↔港は、乗り合い送迎もございますが、往復プライベート送迎(有料)も手配可能です。お問い合わせ時にご相談ください。また、ご自身による、タクシー、レンタカー、レンタルバイクで港に直接お越し頂く場合は、指定時間の厳守をお願いいたします。

・港にご到着後、集合場所にて担当スタッフによる検温(37.5度以上はご参加不可)、行動記録の登録(スマホ/タブレットもしくは手書き記入にてチェックイン)がございますのでご協力ください。


ダイビングツアー中について

・ボート上/ビーチ施設では常に基本的な感染予防措置(ソーシャルディスタンスの確保/手指消毒/マスク着用)を意識してお過ごしください。

・ボート内、ダイビング施設にはアルコール消毒液が設置してありますが、心配な方はご自身でもご用意ください。

・ドアノブ、手すりなど、共用部分はスタッフがこまめに消毒しておりますが、なるべく接触しないように心がけましょう。着替えの際は、ビニール袋などを利用して脱いだ衣類と共用部分との接触も避けるようにしましょう。

・トイレを流す際、飛散を避ける為、フタを閉じてから流しましょう。

・他のお客様の荷物や器材にはなるべく触れないようにご注意ください。

・通常ビュッフェスタイルにてランチ・軽食の提供となりますが、しばらくはクルーによる個別配膳での対応となります。心配な方はご自身の判断でお持ち込みください。(お湯はご用意可能です。)


器材について

・レンタル器材は使用後、使用前に洗浄・消毒をしています。新品のマウスピースの用意も可能なのでご希望の方はお申込み時にご連絡ください。

・ダイビング用マスクの曇り止めは唾液を使用せず、ボート上の洗剤か、ご持参の市販のものをご利用ください。

・器材をお持ちの方は安心の為、なるべくご持参ください。

・しばらくの間、共用スペースでの器材洗浄は控えて頂き、ご宿泊先での洗浄をお願い致します。


スタッフについて

・スタッフも体調管理を徹底し、必ず検温後に引率いたします。


ご参加後について

・万が一、当店スタッフや同時滞在の他ゲスト様に新型コロナウィルス感染が発生した場合、必要最小限の情報を関係各所(政府機関や大使館など)に提供させていただく場合がある事をご了承ください。


今後、時間の経過と共に対応が変わる部分もあるかとは思います。常に最新の情報をチェックし、最善の対応ができるよう心がけます。

細かい部分の疑問や質問はなんでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

まだまだ慣れない事も多いと思いますが、安心して海を楽しめるようにご協力をよろしくお願いいたします。