プーケットでダイビングのライセンス取得

ダイビングのライセンスを取得してダイバーになろう!

インストラクターが全てをコントロールしている体験ダイビングでは水中でも動ける範囲にかなりの制限があります。もっと自由に泳ぎたい!大きな魚に会ってみたい!沈船で潜ってみたい!など海の中の遊びの幅を広げようと思ったら、ダイビングライセンス(Cカード)を取得してダイバーになりましょう!世界中に広がるダイビングサイトで自分自身でコントロールをしながら自由自在に水中世界を楽しむ事ができたり、経験を積めば積むほど視野も広がって、海という大自然を体で感じることができます!

癒し、感動、日常からの解放感、ワクワク、興奮・・・地球の2/3は海です!陸上世界から離れて海を思いっきり楽しみましょう!

アットプーケットでは、しっかりとスキルを習得してもらう為に、無理には詰め込まず、少人数制でじっくりと教えます。経験豊富な日本人インストラクターがゲストの習得レベルに合わせてコースを開催しますのでご安心ください!上達の速さや、得意不得意は人それぞれ。不安や苦手な事があればお問い合わせ時になんでも言ってくださいね!それぞれに合ったスケジュールをご提案いたします!

ダイビングライセンス(Cカード)って何?

ダイビングライセンスとは、指導団体認定のインストラクターによる世界同基準の”ダイバーに必要な学科や実技”の指導を受け、全行程を修了すると発行されるライセンスです。そのライセンスカードの事を「認定」という意味の「Cirtification」の頭文字を取って”Cカード”とも呼んでいます。
最初の資格からステップアップ式にランクを上げる事ができますが、”Cカード”からランクアップすると”Bカード”、目指すは”Aカード”・・・という訳ではなく、すべてのランクのカードがCカードなのです。

世界基準で活動している指導団体は、CMAS,PADI,BSAC,NAUI,SSI,SDI,SNSIなど主に7団体。それぞれ指導方法やランクの呼び方に若干の違いがありますが、このウチのどれかの指導団体であれば取得した国、ショップに関わらず、世界中の海を楽しむ事ができます。

※アットプーケットでは、CMASとPADIのライセンスが発行可能です。

ライセンスカードのランク
プーケットのダイビング

・オープンウォーターダイバー・・・体験ダイビング未経験者でも誰でも受講可能な一般的な最初のライセンスコース。
・アドバンスダイバー・・・オープンウォーターダイバーが進む次のステップアップコース。オープンウォーターでは最大水深の制限などがある為、アドバンスまで持っておくと世界中の海を制限なく楽しめます。
・レスキューダイバー・・・名前からして人を助けるイメージが強いですが、メインテーマはセルフレスキュー。1ランク上の自己安全管理能力を追求したいダイバーはぜひ受けてみてください。レスキューダイバーから先はアマチュア最高位(Master Diver) or プロ(Dive Master)と2又に分かれます
・マスターダイバー・・・潜水計画を立てたり、ダイビング全体のコントロールが可能になる資格。
・ダイブマスター・・・1歩目のプロ資格。一緒に潜る他のダイバーの管理やコントロールも行える資格。
・インストラクター・・・各ライセンスコースの講習、Cカードの発行が可能になる指導者資格。

オープンウォーターコース3日間

2ビーチ & 2ボート

15000B

初日は半日プール、2日目はビーチ、3日目はボートで行うプラン。ボートダイビングも経験できて一番オーソドックスなプラン。乾季(10-5月)のみのご案内となります。

4ボート

17000B

初日は半日プール、2日間の海洋講習を全てボートダイブで行うプラン。体験ダイビングの経験があったり、たっぷりと海を満喫したい方はコチラ!1年中開催可能です!


【料金に含まれるもの】
講習料/申請料/教材費/施設使用料/ボート代/レンタル器材代/飲料水/朝軽食(ボートのみ)/ランチ(ボートのみ)/ホテル往復送迎/保険

※ 滞在エリアによっては別途有料送迎代が必要となるので、ご確認ください。


ステップアップ

※オープンウォーターコース以外のコースはレンタル器材代は含まれていません。

アドバンスダイバー

16000B

オープンウォーターコースで基礎を学んだら、次はこのアドバンスコースで遊びの幅を広げましょう!

レスキューダイバー

20000B

メインテーマは自分の身を守る”セルフレスキュー”1ランク上の自立したリアルダイバーへ。