アンダマン海を潜る!

プーケット島の周りにはインド洋東エリアの”アンダマン海”という海が広がっています。養分濃度が高い事がこの海の特徴で、魚影の濃さに加えて魚種も豊富。ドライエリア・トイレ・シャワー完備の大型クルーザータイプのダイビングボートで移動中が快適なのもプーケットスタイルのお勧めポイント!
お申込みの時期、レベル・目的に合わせて、ダイブサイトをご提案します!


ラチャヤイ島の砂地

ラチャヤイ島 2DIVE
4200バーツ/1名様

帰港が早い2DIVEのダイブサイト!1年を通して安定した透明度の良さがオススメ!


ラチャノイ島のハードコーラル

ラチャノイ島 3DIVE
5000バーツ/1名様

透明度、ハードコーラルで選ぶならラチャノイ島!海の中は人工物も無く自然そのまま。


シャークポイントの浅場

マリンパーク 3DIVE
5000バーツ/1名様

魚影の濃さはプーケット近郊随一!とくにキングクルーザー(沈船)の魚群は圧巻です!


ピピ島のキンセンフエダイ

ピピ島 3DIVE
5300バーツ/1名様

ゴツゴツとした石灰岩質の地形が特徴で群れも多いし、マクロも豊富!


※表示料金は2名でお申込みの場合の1名様あたりの料金です。1名でお申込みの場合のシングルチャージ、3名以上でグループ割引など各設定がございますので、料金ページをご確認ください。
※レンタル器材代は含まれていません。

【含まれるモノ】
ホテル↔港往復送迎/ランチ/おやつ/飲料水/フルーツ
※パトン、カロン、カタ、チャロン以外にご宿泊の方は別途送迎料金が必要となります。

【含まれないモノ】
レンタル器材/タオル/ボート上で販売している飲み物(ジュースやビール)/ガイドやボートクルーへのチップ
※ピピ島のみ別途国立公園料(600バーツ/1名)が必要です。


1日の流れ

07:00-07:30 ホテルお迎え
08:00-08:15 チャロン港にて日本人スタッフと合流
09:00頃 出港
10:30-11:00 1本目
12:00 ランチタイム
13:00 2本目
14:00おやつ
15:30-16:303本目
17:30-18:30チャロン港到着→ホテルへお送り

・使用ボート/行先により帰港時間が表示より早くなる事があります。
 (ラチャヤイ島2Diveの帰港時間は15:00頃となります。)
・高波等、運行上危険と判断されない限りは、雨天決行です。


気軽な質問も含めて下記フォームよりお問い合わせくださいませ。