ワヌケヤッコ

ワヌケヤッコ2

和名 : ワヌケヤッコ(輪貫奴)
英名 : Bluering Angelfish
学名 : Pomacanthus annularis
分類 : スズキ目キンチャクダイ科

この魚の名前をゲストに伝えた時に、「え?マヌケ?」って何度言われた事か、、、聞き返さずにそのままログにマヌケ~と書いてるパターンも!笑 名前の由来は家紋の種類の1つ「輪貫(わぬき)」から来ているかららしいけど、素直に「ワヌキヤッコ」にしておけば聞き間違いは減ったかもね~。 そんな勝手にマヌケ扱いされるワヌケヤッコですが、海の中で見ると体に入る蛍光ブルーのラインがカッコ良くて、大好きです! よく分布域に”沖縄以南”と書かれている事が多いけど、どうやら日本での目撃例は無いらしい。ネットで調べてみても情報はゼロ。実は日本には居ないのかな?なのにしっかり和名が付いてる不思議!

背ビレの一番後ろの形状でインド洋型と太平洋型と分けられていて、インド洋型はピヨーンと伸びて、太平洋型は伸びないっていう特徴がタテジマキンチャクダイと逆でややこしい!苦笑

タオ島(太平洋)の海で潜った時に、しっかりとその違いを確認してきましたよ!タイって1つの国でこの違いを感じる事ができるから面白い!

ワヌケヤッコのインド洋と太平洋の違い
何か間違って、違う子が居ないかな~?と見るワヌケヤッコのお尻をいちいちチェックしたけど、例外は無かったです!
個人的にはインド洋の方が青が濃くてギラついてる感じがします!
水族館に行った時はぜひココをチェック!水族館にワヌケヤッコって居るのかな??
ワヌケヤッコの顔
顔に入る2本のラインもなかなかカッコ良い!
ワヌケヤッコ1
周りの景色とはどうやっても同化しないから居るとすぐ分かります♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA