現時点のプーケットへの渡航に関して

こんにちは!TAKESHIです!

サンドボックスモデルが始まってからもうすぐ2週間。日本はタイが指定する感染リスク評価が「高」→「中」に下がったので、サンドボックスモデルの正式な対象国になりました・・・が、タイに渡航後、日本に戻った際の隔離(強制3日+陰性結果後の自主隔離11日)があるので、なかなか「よし!行こうかな!」とはならないですよね、、、。※サンドボックスモデルの詳細は在タイ日本大使館の発表をご覧くださ~い。

7/11現在、バンコクなどの首都圏とマレーシア国境付近の南部の合計10都県では感染拡大がおさまらず、エアアジアが国内線全便運休や南部長距離バスも運休などなど蔓延防止策が日々更新されている今日この頃。そして上記の10都県からプーケットへ来るには国内移動だとしてもワクチン接種が必須になりました。プーケット内の蔓延は今の所コントロールされてはいるけど、密を避けるために学校などの教育機関は今週から約2週間閉鎖したり、ナイトマーケットも自主的にクローズしてたり。こんな状況でもサンドボックスモデルは継続中!と、まぁ簡単には良いとか悪いとかは言えない問題なので、少しでもいい方向へ進むように祈るのみです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA