プーケットへの海外旅行について(サンドボックスモデル)

プーケットサンドボックスモデル
画像参照:タイ政府観光庁WEBサイト

“サンドボックスモデル”って日本のニュースでも流れているらしいので、なんとなく耳にした事がありますか?
Ayaブログの「最近のプーケット~新型コロナウィルス~」でも何度も登場してますね! よく”サンドバッグモデル”なんて言い間違いを耳にしますが、打ちのめされたくは無いのでそこは要注意!笑

7月からプーケットのみで実施されてきたこのプログラムが10月1日以降は近隣県(シミラン諸島含む)に広がります。そして11月以降は更にバンコクを含むエリア拡大する構想のようです・・・が、タイですので予定は未定であり決定ではない!

10月1日以降、タイ入国時の強制隔離(ワクチン接種者)が14日→7日に短縮されたので、このサンドボックスモデルも最大7日に短縮されて、7日以上プーケットで過ごせばタイ国内はどこでも行けちゃいます!ただコレって元々長期滞在率が高い欧米人観光客や、タイ在住者や仕事での長期滞在の方がタイ入国時に同じ日数をホテル缶詰の隔離で過ごすよりかはプーケットで外出自由でのんびり過ごしてから家に帰る!という使い方を想定しているので、短期滞在がメインの日本人の観光スタイルにはなかなかシックリと来ないですよね~。ちなみにプーケットからタイ国外にまた出る場合は7日以内でも問題ナシです!(例:日本~シンガポール経由でプーケット滞在2泊3日後、またシンガポール経由で日本へ戻る) ただ、まだ日本帰国時に隔離があるし、サンドボックスを利用するまでの準備の点(詳細はタイ政府観光庁の日本語WEBサイトをご覧ください。)で、まだまだ以前のように誰でも気軽に行ける条件ではないですね、、、。

上記はワクチン接種完了が条件の話ですが、ワクチンを接種してない方のタイ入国は、10日間ホテル隔離(陸路の場合は14日間)すれば晴れて自由の身となります。

少~しずつは変化していますね!
まだしばらくは色々な条件が付いて回りますが、それでもタイの海で遊びタイ!のんびりしタイ!って方、お問い合わせお待ちしておりますよ!僕もみなさんとお会いしタイ!!

タイ国内からプーケットへお越しの場合はコチラをご覧くだタイ!・・・あれ?コレはちがう?笑

Follow me!

プーケットへの海外旅行について(サンドボックスモデル)” に対して2件のコメントがあります。

  1. AOWダイバー より:

    コチラをご覧くだタイ!←(* ´艸`)クスクス
    私も早くタイに潜りに行きタイです✨

    1. diveatphuket より:

      AOWダイバーさま

      いつもコメントありがとうございます!
      ぜひタイの海へ潜りに来てくだタイませ!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA