タイ国内からのプーケットご来島について(9/8以降適用)

新型コロナ禍のタイ国内蔓延防止対策として、国内旅行を原則禁止にしていたタイランド。プーケットへは国内からは来ることが出来ない、プーケットに居る人間も当然プーケットから出る事ができない!という事実上の鎖国状態・・・ではあるけど、サンドボックスモデルを利用して海外からは来れるという不思議な状態が2ヶ月続いていました。 が!ようやく国内移動の規制も緩和されます! 原則として9/14まではまだまだ本格的な規制緩和という訳ではありませんが、明日9/8以降からは国内旅行者がプーケットへ訪れる事は可能になります。
以前とは少し違うので下記をご確認ください!


【プーケット来島時に必要なもの】

・ワクチン接種(要証明書)から14日以上経っていること
 シノバック/シノファーム/スプートニクV・・・2回接種
 ファイザー/モデルナ/アストラゼネカ/ジョンソン&ジョンソン・・・1回接種
  (もしくは、過去90日以内に新型コロナ感染症から回復された方はそれを証明する診断書 ※ダイバーは要相談。詳しくは下記 【注1】をご覧ください。)

・プーケット到着72時間以内に行ったコロナ検査の陰性証明書
 RT-PCR検査もしくは抗原検査(antigen test)の陰性証明

・プーケット滞在時のホテル予約証明(支払済み)
 
・「Go Phuget」の事前登録
 Gophugetの登録はコチラ >> ※タイ語のサイトですが、翻訳機能を使うとスムーズに登録できます!

・「Mo Chana」アプリのインストール

※上記全てが必要となります。
※6~18歳未満のお子様はワクチン接種は必要ありませんが、陰性証明は必要となります。

【注1】
新型コロナ感染症から完治した方は完治から90日以内であればワクチン接種同等の抗体を持っているという解釈にてプーケットに入る事はできますが、ダイビングツアーへのご参加は事情が異なります。現時点では新型コロナ感染症を過去に発症した方は完治していても肺に障害が残って居る可能性もある為、ダイビングはオススメできません。ご参加ご希望の場合は医師の診断書等も必要な為、まずはご相談くださいませ。

ボート会社のスケジュールも直前変更などもありながらですが、頻繁にアットプーケットのカレンダーで更新していますのでご参考にしてくださいませ!


ご不明な点がありましたら何でもお気軽にお問い合わせください!

みなさんとプーケットの海でお会い出来る日を楽しみにしています♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA