アンダマンフォックスフェイス

プーケットのダイビングで見れるアンダマンフォックスフェイス2

和名 : (アンダマンフォックスフェイス)
英名 : Andaman Fox Face , Magnificent Rabbitfish
学名 : Siganus magnificus
分類 : スズキ目アイゴ科

アイゴの中でも顔がシュッとして口が突き出た”キツネ顔”なこの子。太平洋で見られるヒフキアイゴやフォックスフェイスのインド洋verですが、インド洋の中でも東側のアンダマン海域が一番多く生息しているらしいです。英名もそのまんまだけど、この響きカッコ良いっすね!アンダマンが付けばとりあえずカッコ良く聞こえるって噂も!笑
シミラン諸島・スリン諸島のサンゴ域ではホンソメワケベラにクリーニングされて気持ち良さそうにヒレ全開しているシーンをよく見かけるけどプーケット近郊ではラチャ方面で稀に見るくらいです!

アイゴって聞くとなんだか地味な魚をイメージしがちだけど、この子たちは色合いも鮮やかでカメラを向けたくなる!個人的には背ビレの先端に赤くシャドーが入っているのがオススメポイントです!なんで他のヒレの様に黄色じゃないんだろうか・・・。きっと何かの意味があるんだろうけど。動物の模様って奥が深い!

プーケットのダイビングで見れるアンダマンフォックスフェイス3
気持ち良すぎて、もう横になっちゃってます!笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA