ロクセンフエダイ

カタビーチのロクセンフエダイの群れ

和名 : ロクセンフエダイ(六線笛鯛)
英名 : Five Lined Snapper
学名 : Lutjanus quinquelineatus
分類 : スズキ目フエダイ科

カタビーチの漁礁にもいっぱい群れていて、ヨスジフエダイ同様とっても見栄えがいいロクセンフエダイ。個人的なイメージはロクセンフエダイの方が群れが大きい気がするけど、それはただの偶然かもしれませーん!それにしてもまず言いたい!なぜ足並みそろえてムスジフエダイにしなかったのか!それとも、もしかしてロクセンの方が先で、合わせようとしたけどヨンセンorヨセンは言いにくいからヨスジになったのかな??うーん、そもそもそんなに深い話ではないのかな。まぁそんな事はさておき、僕はこのロクセンフエダイの命名に日本人の細部にこだわる職人気質を感じていまして、パッと見た時に青白い線は5本なんです。英名も「5本線」って言ってるし。しかーし、実はちゃんと線は6本あるんです!
線の入り方は個体差がすごくあるので、一番わかりやすい子をチョイス!
↓↓↓

ロクセンフエダイの6本の線の数え方
上から順番に数えて・・・5本目、短かっ!!!!!

あるんです~!6本あるんですーーー!顔を隠したら5本線、お尻を隠したら6本線!
4本目が目の後ろで二股に分かれているように見える子も居るけど基本はちゃんと6本存在します!世界を魅了する日本のモノづくり精神、こだわりはこんな所にも表れていますね!見方を変えると「細けぇ~な~」ってな話なんですが、僕はこの細部へのこだわりっぷりは好きです♪ 魚をしっかり見分けるって意味じゃなくて、サービス業にも通じる細部までしっかり気に掛けるって意味でございます!自分もしっかりこだわりを持って、もっともっと頑張ります!!

透明度がそんなに良くなかった日の動画だけど、気軽に見るにはカタビーチがなかなかの大迫力!
↓↓↓


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA