カタビーチでカメラ進水式!

こんにちは!Ayaです♪

タイは金曜日から3連休中~!
何の休日かというと、”マカブーチャ”といわれる仏教の「奇跡を祝う祝日」なのです。

タケシチームはピピ島の南にあるヒンデン方面のクルーズに行っていて、Ayaチームはカタビーチでファンダイビングに行ってきました!


Ayaチームは、次の日からBIG BLUEさんのシミランデイトリップツアーを予定されているゲストさんで「カオラックへ行く前にビーチで1Dive!」っと、遥々カタビーチまでお越しいただきました。

ご家族の方はオンザビーチの素敵レストランでリラックスタイム♪今回はパパだけ潜ってきま~す。カタビーチはお連れ様とご一緒でも、こういった過ごし方が出来るのもいい所ですね!

ビーチダイビングは初めて、そしてTG6の進水式!という事で、ほんの少しの時間ですがプーケットのリゾート気分を味わいながら、ゴザの上でのブリーフィング。これがまた心地良い~のです。

カタビーチ ダイビング

カタビーチは水面移動の距離が長めですが、スカっと晴れた青空を眺めながら泳ぐのも気持ちいいですよね!タイらしいロングテールボートを見つめながら…「こんなに青い空は年末年始ぶりです~」と聞いて思わず「えー????」…バンコクはこの時期PM2.5でお空は真っ白なのだそうです。

という事で、水面でしっかりと田舎の空気を吸って頂いて、いざエントリー♪

カタビーチ シマヒメヤマノカミ


海の中の透明度はまずまず…でしたが、相変わらず岩場には沢山のお魚達がキラキラです。
まずは、あまり動かず写真が撮りやすいシマヒメヤマノカミを被写体に、近づき方から練習。そして~身体が安定したら~…撮る!

カタビーチ ダイビング


段々イイ感じに安定してきたな~っと思っていたら、浅場で浮いていく~!
でも、そこは持ち前の強力な脚力でカバー!笑 さすがラガーマン!!!

カタビーチ ダイビング

カメラをいじりながら、浮力もコントロールしながら、あっ、肉眼でも見なきゃ!と楽しく忙しい水中で、あっという間の60分。…ですが、水面移動を入れたらかなりの時間になってしまいましたね。ご家族の皆様お待たせして、ゴメンナサイ!! 

水面移動をそんなにしなくていいビーチも他にもありますので、今度は是非ご家族で一緒に潜りましょう♪

カタビーチ ダイビング

カメラを持つとダイビングの楽しさが更にUP⤴!! 


「中性浮力を制する者が、頭に描く写真が撮れる!」という事で、上手にお魚達に近づく練習をメインにしつつ、Newカメラに慣れる1本入魂ダイブでした。 今後マンタが出てもいい様に準備OK…?なハズですね! 

今後もご家族で色んなポイントで楽しんで下さいね♪お疲れ様でした!


***おまけ***

カタビーチで1月1日にオサガメが産卵したという、新年早々ハッピーなニュースがありました。
2月25日あたりがハッチアウトの時期なのではないか…というニュースにそわそわしていましたが、25日の夜にはハッチアウトはしていない様子でした。


この日カタビーチのダイビング後、夜10時過ぎに再びカタビーチへ出かけてみたのですが、カメのハッチアウトを一目見ようと凄い人!!なんてったって奇跡を祝う日ですから、今日に違いない! 

奇跡、カモーーーン!

カタビーチ オサガメ

子ガメが海に向かうところなんて見られたら、絶対涙が出ちゃう!
もうワクワクしながらしばらく待っていたのですが

「もう眠い…帰りたい…」と、連れて来られた我が子の限界が…。

後ろ髪を引かれながら、その場を後にしましたが
その1時間?2時間後に無事にハッチアウトし、大海原へ旅立っていったそうです♪

Follow me!

カタビーチでカメラ進水式!” に対して2件のコメントがあります。

  1. Mr. Rugger man より:

    Ayaさん どうも有難うございました。
    青空を眺めながらの水面移動も良かったです。
    水中ではゆっくりと魚を観察しつつ、カメラいじりつつ、楽しかったです。
    まだまだ中世浮力も怪しいですので、マンタに備えて精進します!

    1. diveatphuket より:

      Mr. Rugger manさま

      コメントありがとうございます♪
      青空の中の水面移動も気持ちいいですよね!!(私は日焼けも気になるお年頃ですが…笑)
      あの距離を楽々泳げちゃうのがさすがです。

      他のビーチも面白いので、是非またプーケットへ遊びにいらして下さいね。
      今度はファミリーダイブ?! お待ちしております☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA