ツマグロ

ピピ島のブラックチップシャーク

和名 : ツマグロ(端黒)
英名 : Blacktip Shark, Blacktip Reef Shark
学名 : Carcharhinus melanopterus
分類 : メジロザメ目メジロザメ科

見た目はいかにもサメ!って感じで、ガブッといかれそうな雰囲気ムンムンで恐ろしいと思いきや、ちょーーーー穏やかな性格・・・というかかなりのビビリ屋さんです。基本はシュノーケリングでも見れるような浅い水深に居て、ダイバーの気配ですぐにピューッと居なくなってしまいますね。そんな性格なもんだからなかなか写真を撮るのが難しーーっ!プーケット近郊だとピピ島は遭遇率がかなり高いですよ!”ツマグロ”より”ブラックチップ”の方が響きがカッコ良いからあまり和名は知られていないかも。ちなみに、和名の由来はヒレのツマ(意味:端っこ)が黒いから。同じ由来なのに英名の方が100倍カッコ良い!!!ピピ島のマヤベイは環境保全の為に3年半ほど(2022/01/01~開放)立ち入り禁止になっていて、その間に浅場にはごっそりこのツマグロが戻ってきた!なんてニュースもありました~!性格が穏やかとは知っていてもこの子がウジャウジャ泳いでるビーチはちょっと怖い。

ピピ島のブラックチップシャーク
基本は単体だけど、数匹の群れで泳いでいる時も!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA