少しばかりのお裾分け!

20200513 寄付棚1

こんにちは!TAKESHIです!

恒例のどんでん返し!
4/10から政府関係や軍用機以外の発着を禁止していたプーケット空港がついに5/16から再開!というニュースをおととい見て、国内線からとはいえ、少しずつ前進♪前進♪と明るい気持ちになっていたら、昨日「やっぱり再開はやーめた!」ってニュースが飛び込んできました。出たーっ、前日撤回!笑

第2波へのリスクを考えてという事で原則的には非常事態宣言のリミットの5/31までは引き続き閉鎖のようです。まぁ「再開!」のニュースを見た時に、「ホントかな?」って疑っていたのはだいぶ自分もタイの生活に慣れた証拠かな!

そんなお国柄だけど、素敵な所もたくさんあって、困った人にはすぐに手を差し伸べるタイのタンブン文化(徳を積む)は今回の新型コロナ禍でも改めて感じました!
観光業で成り立っているプーケットでは失業などで日々の生活に苦しんでる人も多く、その人達に向けて組織だけじゃなく個人でもお弁当や食料の無料配布など色々な支援が街中で増えてきてます。

20200513 寄付棚2

つい最近、家の近くに”食料品をシェアする棚”が設置されていたので、以前自治体からもらった配給品&オヤツなどなどを早速寄付!
長期戦を考えるとウチも決して余裕があるわけじゃないけど、明日がヤバい!ってわけではないから微力ながら少しでも協力できることがあれば!

20200513 寄付棚3
“ご自由にどうぞ!もし余ってる物があればシェアしてください!”って書いてある、、、たぶん。
タイ語の読み書きはできないからAYAに聞いたりGoogle先生に聞いたり!
20200513 寄付棚4
配給品にも含まれてたインスタント食品&缶詰は定番!
20200513 寄付
ちなみにこれが先日自治体が配達してくれた2回目の各家庭への配給品

タイのタンブンは善行をすると、自分や家族だけにとどまらず祖先にまでもその徳が転送されるシステム。

そして、この次の日、買い物帰りのAYAが「弁当貰った!!」と。
無料配布してる場所の前を通ったら、半ば強引に「1個持って行け!」と言われたそうな。

というわけで、早速、徳が転送されてきました!
ブッダさん、仕事早いのね!!

1日でも早くプーケットの海でゲストのみなさんとワイワイできるように「1日1善」を心がけて生活しよう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

ローランド!