日本人のソーシャルディスタンス

サパンヒン公園のベンチ

こんにちは!TAKESHIです!

今月に入って少しずつ規制が緩和されて、今まで閉まっていた所へも行けるようになってきたので、行動範囲というか選択肢が増えました!とは言ってもまだまだ仕事は無いですからね~、、、お金を掛けずに自然を感じています♪

再OPENした場所では、それぞれのwithコロナなニューノーマルがあって、とくにソーシャルディスタンスを維持する為の工夫があちこちに。

レストランでも公園でも「座っちゃダメよ~」という”×マーク”をよく目にするようになりました。

この騒ぎで注目されてるソーシャルディスタンス。個人的に思うのは、日本人ってそもそもソーシャルディスタンスを諸外国よりも普段から取っているというか、パーソナルスペースが広めなんじゃないかと。タイに住み始めた頃に「タイ人、距離近っ!」って思いましたもん。とくに列に並ぶ時。パーソナルスペースって動物的な言い方すれば危険を感じる境界線じゃないですか、列みたいに逃げ場がない時に僕のその境界線を越えられちゃうとやっぱり怖いと言うか不快というか。普段、海の生物を見ていて「威嚇」をする心理ってのが凄くよく解る!

日本人の中でも個人差は凄くあると思うし、満員電車はちょっと例外ですけど。
日本にはハグや頬を合わせる文化も無いですもんね~。これからも「侍の間合い」をキープして新型コロナを防ぎましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA