調査ダイブ!

こんにちは!TAKESHIです!

前から気になっていたビーチポイントへAYAと調査ダイブに行ってきました!

半日でサクッと行けるお手軽さがお気に入りだったパラダイスビーチも新型コロナ禍でクローズしたままで、、、新たなビーチ探しとオーバーホール仕立ての自分の器材チェックも兼ねて♪

場所はプーケット南部のナイハーンビーチの少し先にある、Ao Sane!”Ao”はタイ語で”湾”だけど湾だとちょっと大げさな感じがするからセーンビーチですかね!
スノーケリングや息子との磯遊びなんかでは数回来た事があって、ダイビングの話も前からちょいちょい耳にしていたから一度潜ってみたかった訳ですー!

駐車場から坂を下っていくとローカルな雰囲気全快の長閑なビーチが登場!

手付かず状態で、地元民にどこから入るの?って聞いたら「どこからでもどうぞ~!」って!笑
乾季の東寄りの風であればベッタリ穏やかだし、水も想像以上に綺麗!!!
初めてスノーケリングした時にビックリしたんですが、ちょっと沖に行くとラチャ島を彷彿とさせるアオサンゴの群生が!
ただ、このエリアを過ぎると砂質が細かくなる分、若干濁りも!

あ~、アオサンゴ綺麗だな~!なんてボーっと眺めていたら突然頭上が雲で覆われたように、いきなり真っ暗に!!

正体は、
↓↓↓

フュージュラー?イヤ、ボラの子供?イヤ、ミズンかな!これミズンで合ってますかね~?
ドバーっと川の様に流れて、なんだか突然のスコールを喰らったかのような感覚でした!

海水浴客も含めて、人が少ないからか、他のビーチスポットに比べると海の中が荒れてなくて魚も多い気がしました!

後半はジットリとマクロ目線で!

AYAが見つけたフジナミウミウシ!
ちょこんと申し訳なさそうにモジモジしてると思ったら、グルッと180°回転して・・・
“ぱおーん”って、のけぞりーーー!
静から動への変化が秀逸!!
昔っからムチカラマツにくっ付いてるエビカニって大好き!
数年前までコッテコテの伊豆ダイバーだったから、
このキミシグレカクレエビはほとんど見た事が無くてテンション上がります!
上がり間際の浅場では顔の向きを揃えてる事が多い「マユ毛ちゃん」が乱舞!

やっぱりじっくり潜ると、スノーケリングとは全く世界が違って楽しいし、想像以上の魚の多さ&サンゴの多さにめちゃくちゃ楽しいダイビングでした!

器材の調子もグッドでした♪

60分オーバーでたっぷり潜った後に待っているのは、、、トレーニングが待ってました!笑

半泣き!笑
って言いながら写真撮ってる自分はヒザが大爆笑!笑
下のダイビングショップのマネージャー?と駐車場でバッタリ会って、
「タンク貸したげるよー!」って事だったから次回はトレーニング無しで行くかな!

体験ダイビングも楽しめるし、ブランク解消だったり、到着日などなど半日参加も可能だから、アリですね!

さぁさぁ、ウチのお店は引き続き綱渡り・・・イヤ、糸渡り?状態だけど、まだまだ悪あがきします!笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA