ご挨拶!

はじめまして!
プーケットの日本人ダイビングショップ【アットプーケット】のTAKESHIです。

2019年/令和元年(とても縁起が良いと勝手に思い込んでいる!)の10月に手探り状態ながらにお店をOPENさせ、まだまだ準備中の部分もありながらも周りに助けられながら、慣らし運転開始な今日この頃です。

最初の投稿になるので、まずは自己紹介!

1981年生まれ / インストラクター歴:2001年~ / 好きなタイ料理はラープムーとカオソイ
座右の銘:笑う門には福来たる /

高校2年生の時、沖縄/座間味島での修学旅行で体験ダイビングをしたのがダイビングとの出会いです。小さい頃からプールとか海とかお風呂とか水中から水面を眺めるのが大好きで、その景色に自分の吐いた泡が上がっていくのを見てにガツン!と衝撃を受けました!そんな水中の光景に感動したのはもちろんだけど、それに加えて初めてダイビングインストラクターという仕事が目にして、担当してくれたインストラクターがとにかくカッコ良くてキラキラしていて、「自分もこういう仕事がしたい!」「俺はダイビングインストラクターになる!」とその瞬間に思ってしまったのが全ての始まり。どうやったらインストラクターになれるのかもよく解からないまま、コンビニの立ち読みでダイビングの専門学校の存在を知り、高校卒業後は迷わず入学、在籍中の海外実習で訪れたマレーシア(ロッシュリーフ)が自身初めての海外旅行で、とても刺激を受けて、ぼんやりと「いつか海外に住みたいな~」なんて想いを持ったのもこの頃です。
2年間みっちりとダイビングを学び、念願のインストラクターの資格をGETして専門学校卒業!イントラ人生のスタートです。

横浜のダイビングショップに3年勤めた後、数か月の国内放浪の末に「やっぱり海沿いで暮らしたい!」と伊豆半島の西側・井田での生活がスタート。ダイビングポイントまで徒歩1分の所に住み、寝ても覚めても「海と富士山」という贅沢な塩漬け時間を過ごしながら、10年の在籍の間に結婚や子供の誕生があり、この先どうしていこうか考えた結果、いつか!いつか!と思っていた独立や海外移住の夢を叶える為に、なんとかなるだろう精神で家族での海外移住を決意!海外と言ってもどこに行こうかな~?という所から始まり、結果的にはタイミングやご縁があってプーケットでの生活が2015年からスタートしました。タイの文化、アンダマン海の事、プーケットのダイビングスタイルをゼロの状態から老舗でしっかりと学び、2019年についに1歩目がスタート。若い頃に海外に出ていたっていうインストラクターは多いけど、自分はおそらく超レアパターン!日本で培った経験と南国スタイルを融合させて、ひと味もふた味も違うインストラクション&ガイディングの提供を目指してます!

プーケットには旅行でも来た事が無く、陸も海も初めての事だらけだったけど、実際に暮らしてみると、海は1年中潜れるし、陸はなかなか整ってるし、タイ料理もビールも美味しいし、とても住みやすくて素敵な場所です♪タイ人もとっても優しいですしね!

勉強というものは小さい頃から好きではないけど、”ダイビング&海の魅力を伝える”という事に関してだけは、飽きずにまだまだ勉強継続中です。水中カメラは愛用していたニコンのデジタル一眼を今は封印してオリンパスTG-6を猛練習中!

プーケットを、そしてアットプーケットを選んでくれたゲストと最高の思い出を共有できるように張り切って動きますのでよろしくお願いいたします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA