ドクウツボ

ラチャヤイ島のドクウツボ

和名 : ドクウツボ(毒鱓)
英名 : Giant Moray
学名 : Gymnothorax javanicus
分類 : ウナギ目ウツボ科

ダイビングで出会うウツボの中では最大級のサイズで迫力番長なドクウツボ!体験ダイバーに紹介すると大体が”ビクッ”ってなりますね~! 体の色合いは個体によってバラバラだけど、顔の後ろのエラ穴の所に黒丸模様があればこのドクウツボです。とにかくデカいし、名前に「毒」が入ってるし、英名もGiant~、岩から顔を出して口をパクパクさせて・・・と「恐ろしさ」しかないけど、実際は穏やかな性格の持ち主で結構ビビリ屋さんだったりするから、ダイバーの気配ですぐに岩穴に隠れたりします!ただやっぱり肉食(大好物はタコらしい)ですからね、自分の身に危険が迫ったら相手が自分より大きかろうが自己防衛でガブっとするので要注意!岩の奥に居た珍しいエビを撮ろうと手を突っ込んだらたまたま穴の中にドクウツボが居て噛まれた!ってダイバーにも会った事あります~!ちなみに「毒」は歯にある訳では無く、内臓&筋肉とか体内にあるシガテラ毒の事だから、フグ同様に「食べるな危険!」って事でーす!

欧米人ダイバー(ウツボ大好き!)も多いプーケットでは水中で物凄い勢いで呼ばれて行ってみたらドクウツボ!ってゆーのはよくあるパターン!笑 でもクリーナーシュリンプに気持ち良さそうに体を掃除してもらってるシーンも良く見るから、「ウツボかよっ!」とは思わずによーく観察してみよー!

ドクウツボをクリーニングするソリハシコモンエビ
ソリハシコモンエビが乗っかってるシーンは良く見る!
ドクウツボをクリーニングするホンソメワケベラ
2匹のホンソメワケベラに掃除してもらってVIP待遇!
泳ぐドクウツボ
珍しく砂地を泳いでいた!
って長すぎて全身撮れず、、、。

Follow me!

ドクウツボ” に対して2件のコメントがあります。

  1. blue より:

    前に沖縄で見た事があります。食べるな危険!とありますが、ウツボを食べるという事が頭に浮かびませんでした。笑

    1. diveatphuket より:

      blueさま

      コメントありがとうございます!
      毒が無いウツボは竜田揚げで食べた事がありますが白身でホワホワして美味しかったですよ!
      四国の方では食べる!というのも聞いた事があります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA