フタホシフエダイ

フタホシフエダイ(旧ホソフエダイ)

和名 : フタホシフエダイ(二星笛鯛)
英名 : Two-spot Snapper
学名 : Lutjanus biguttatus
分類 : スズキ目フエダイ科

ラチャ島方面の岩場の斜面にワラーーーっと群れてて背中の2つの斑点がめちゃくちゃ目立つ群れ好きにはたまらないフタホシフエダイ!今まで「ホソフエダイ」と呼んでいたけど、2021年、正式に「フタホシフエダイ」という名前が付いたようです~。英名もそうだし、見た目の特徴でとってもわかりやすい名前!ただ、ただですよ、パッと見の片面はフタホシだけど、実際の星の数は、背中に左右対称に2つずつ(計4つ)とシッポの手前に1つで合計5つなんですよ!細かい事言うなよって話だけど、命名に関して細部にこだわる日本人の職人気質(ロクセンフエダイとかね)を感じてきた僕としては、星の数は5つでしょっ!って声を大にして言いたい!!ミツボシクロスズメダイだって片面だけだと星2つなのにミツボシじゃぁないですかーっ! だからイツツボシフエダイなんてどーでしょーー?なんだか高級感漂ったけど・・・カタカナで見るとちょっと変、、、。じゃぁ、ゴホシフエダイか?・・・コレも言いにくいなぁ~。 そしたら、やっぱり・・・はい、前言撤回!声を大にして言うのはヤメます。素直にフタホシフエダイで!!笑

フタホシフエダイ(旧ホソフエダイ)の星の数
「この5つの星が見れたら幸せになれる」って噂を広めてみようかな!!笑
フタホシフエダイ(旧ホソフエダイ)の群れ
ぐっちゃりと固まって群れてるからなかなかの迫力!
フタホシフエダイ(旧ホソフエダイ)の群れとダイバー
ワイド派もカメラを向けたくなる被写体!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA