メルリンビーチへ視察dive

merlin beach

こんにちは!Ayaです。
3月になりプーケットは一番暑い季節到来!
とにかくジリジリの太陽光線で、30秒でも外に出たらシャツの跡がつく程のヤバさ…。去年はかなり深刻な水不足だったので、今年の状況が気になるところです。

さて、そんな太陽の光をジリジリうけながら(お肌にダメージを与えながら) 今回もビーチダイビングで更に焦げに行ってきましたよw 

今回行ったのはMerlin Beach(メルリンビーチ)という小さなビーチで、Phuket Marriott Resort & Spa,Merlin Beachが隣接しています。以前ここにはロングテールボートで視察に来たのもあって大体ポイントは把握はしていたのですが、ビーチダイビングもしてみたかったので今回やってきました。

ヤシの木に白い砂浜、青い海。
想像する”南国”そのものの景色が広がっているメルリンビーチ、テンションあがるー!!!

浅場はお魚が沢山で、珊瑚や自然に出来た水路もあって面白い地形。 体験ダイビングにはとても適したポイントです。

merlin beach ヒレネガネジリンボウ

深場の方はMaxでも14-5mくらいですが、砂地にはムラサメハゼや小さなヒレナガネジリンボウ、メタリックシュリンプゴビー、ハチマキダテハゼ、ヒメユリハゼなどハゼが沢山いるゾーンでじっくり写真タイム。

そしてシマウミヘビがニョロニョロ~と泳いでいたするシーンも。
このシマウミヘビはウミ”ヘビ“ではなく、エラもヒレもあるお魚の種類。ヘビなんて名前が付いているのでややこしや~なのですが、刺激を与えなければ、あちらから噛みもしないし、毒もありません。ただ危なそうな容姿の子なのです。

そして浅場へ戻ってきて、キラキラしているイワシの群れに癒されていたところ、何だか海藻の様な物体を発見。
浮遊系?いや、海藻? いや、なんかやっぱり生物だよな?…じっくり見てみると  目が合ったーーーーー!!!!

どこに居るかを確認しつつタケシを呼んで撮影開始!!
ここは水深50cmくらいしかない場所で、水面近くを浮遊中~。しかもうねりも若干あったので、すぐファインダーから居なくなります…。試行錯誤をしながらなんとかかんとか撮れたかな?!

それにしても、この日本昔話の龍の様なこの子は一体誰~??
調べるのが楽しみな出会いもあり、ウキウキしながらエキジットしました(ここの干潮時のエキジットは大変だった!!w)


片付けが終わったら、高台へ行ける階段があるので登ってみると、上の方からメルリンビーチを望む事ができました。この先はひまわり畑(有料)もあり、かわいいタイ人女子がきめポーズしてバシャバシャ写真を撮っていましたよ。

私はかわいい女子ではなく「海女の作業が終わった貞子おばさん」だったのでひまわり畑は控えておきました。

merlin beach ワカヨウジ幼魚

後に、日本昔話の龍は「ワカヨウジの幼魚」だろう(多分)事が判明。幼魚の方がカッコイイなぁ~。
もぅ二度と会えないかもしれないけど、メルリンビーチに行く度に探してしまう事は間違いなさそうですw

ロングテールボートでダイビング

という事で!
このメルリンビーチへは、ビーチからでもロングテールボートからでも行く事ができますよ!海水浴客も、潜っている人も少ないので穴場スポットです。 是非リクエストお待ちしておりま~す♪



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA