浅場のサンゴが元気モリモリ!

2021/03/18 アオセーン浅場のサンゴ1

こんにちは!TAKESHIです!

カタビーチ/マイカオビーチのオサガメの産卵に始まり、カタビーチで目撃されたジンベエザメ、ナイヤンビーチのイルカ、チャロン港のワニ、パトンビーチの大量のアカオニガゼ、ヤヌイビーチの沖合いのマンタ(これはかなり怪しい情報かも)、そして先日のメルリンビーチでのドラゴンなどなど、ビーチから人が減ったり、海を走る大小のボートがガクッと減ったから近寄ってるであろうケースと、水温が今年は高い!なんてニュースもあったのでそれでバランスが変わってるケースと、まぁ色々な事が重なって普段は聞かないような情報が立て続けに飛び込んでくる今日この頃です!

そんな最近なんで潜るたびに、何かに出会っちゃったらどうしよ~!なんて勝手にワクワクドキドキしてるけど、期待してこっちの鼻の穴がブワーッて広がってる時は大抵まぐれな遭遇は無いってのはダイビングあるある!笑

でもでも、解かっちゃいるけど期待しちゃうってもんでー!それが海のロマンですから~!
さぁそんな期待をしながら久しぶりにアオセーンに調査ダイブに行ってきましたよ!ココは少しアクセスが悪い分、ローカルの人間も少なく、いつ来ても長閑な雰囲気。小じんまりしてるビーチなのに貸切感を味わえてしまう素敵な穴場スポットです!

そして、一番のオススメポイントは浅場の元気なサンゴ達!
ラチャ方面に行けばこれくらいは見れたとしても、プーケット本島のビーチでは群を抜いてNo.1です!正直2位以下との差は歴然!スノーケリングでも楽しめる水深にビッシリと色々な種類のサンゴが元気に生きてるので、魚も多いし、ビーチで体験ダイビングをするならココしか無いでしょ!って感じです♪

そんなサンゴのモリモリっぷりを動画にしてみました!スマホサイズで見ないと画質が荒いと思います、、、。

動画内にもあったけど、カラフルな魚たちだけじゃなくて、タイワンカマスの群れが居たり、キンセンフエダイ&ハタンポの根もあるし、真逆にマニアック攻めすると、沖の砂地のハゼパラダイス/浅場のギンポパラダイスと、アオセーンはエリアとしては小さいのに懐はめちゃくちゃ深いですよ~♪

アオセーンDivingに興味がある方、お問い合わせお待ちしておりまーす!

あ、当然ですけど、偶然の遭遇はとくにありませんでした!

それでは、また!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA