ひとまず開国!

こんにちは!TAKESHIです!
7月に入りました~!プーケットは今日からサンドボックスモデル(サンドボックスモデルについてはAya Blogの新型コロナウィルス pert17へ!)がスタートです!1年以上続けていた鎖国を解いて、ワクチン接種などの条件付きではあるけど、ついに開国です!初日の今日は300人ほどの観光客がプーケットに到着しているようです!
タイが指定する感染リスク評価がまだ「高リスク」の日本は残念ながらまだ適用外の為、日本在住の方がこのモデルを使ってプーケットに入る事は出来ないけど、限定解除的な特別枠でビジネス目的であればサンドボックスモデルが適用されるとの事。B-ビザを持ってる人って事なんですかね~。かなり限定されますけどね、、、。

まだ日本が適用外だから、あまり両手広げてイェーーイ、待ってましたー!という風にはならないけど、プーケットとしては歴史的な日ですよねーっ!将来きっと教科書に載るヤツ! タイ首相が空港で観光客をお迎えするセレモニーなんかもあるそうですよ~。システムエラーだったり、予定していたフライトのキャンセルなどなど開始早々トラブルの報告が相次いでいるようだけど、その辺はタイなので許容範囲内でしょう。このまま少しずつ前に進んで行って欲しいですね!

写真は天気が良い日のLeam Kratingというビューポイントからの景色!正面の水平線に薄っすらとラチャノイ島も見えてます♪ ややハードめなトレッキングなのにギョサンで行ってしまった、、、。だって履きなれてて歩きやすいと思ったんだもの。。。

https://www.instagram.com/p/CQj_QTxBhKA/?utm_medium=copy_link

タイ国内在住者もプーケットに来るには、
・ワクチン接種(アストラゼネカのみ1回の接種でOK)
・PCR検査または抗原検査の陰性証明
・90日以内に新型コロナから回復したという証明
のウチどれか1つをクリアしないといけないので、なかなか気軽には来れない。というかバンコク周辺はウィルス蔓延がなかなかおさまらず、今月末まではかなり厳しい規制が続くようです、、、。

まだまだプーケットのダイビングが復活するまでには時間がかかるけど、引き続き腐らず焦らず、笑顔忘れずで免疫力を高めながら日々を過ごします!

明日は波が無さそうだから久しぶりにカタビーチで潜ろうかと計画中~!

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA