キャベツ?それともキクラゲ?

ラチャノイ島のキャベツサンゴ

こんにちは!TAKESHIです!
昨日は船上サンセットまでたっぷり満喫したゲストさんと今日はラチャノイ島へ!ピピ島方面はスッキリしない透明度だったから、今日のテーマは【青さ】でございます! プーケットは、東(ピピ方面)に進めばゴツゴツした地形&濃い魚影、南(ラチャ方面)に行けば白い砂地とサンゴの南国癒し系な海、と、全く違った海で潜れるのも素敵な所♪

ココは良いトコ~、一度はおいで~♫ ←この節なんだっけ?草津温泉でしたっけ?

そんな事はさておき、昨日の「晴れちゃったよミラクル」を今日も期待していたけど、青空が見れたのはラチャノイ到着時のみ、、、。今日もイケるか?と思ったけど、1本目上がる頃には、予報通りな雨時々雨な空模様となってしまいました。 が、海の中は青くて気持ち良かったですーー!乾季に入ったし、風向きの関係で西側での3Diveだったけど、これだけ抜けてれば充分!透明度は20m以上あって、求めていた【青さ】はしっかりと満たされました!
気になる雨もプーケットのボートは大型のクルーザータイプでゆっくりできるドライエリアもあるから心強い!

水中はこんな感じでした!

ラチャノイ島のモヨウフグ
フグ好きなゲストさんとモヨウフグ
いつもの様にサンゴの上で「ほげ~」っと浮いてました!
ラチャノイ島のクマノミ
随分と仲良しで寄り添い気味のクマノミ
ラチャノイ島のタイワンカマス
カメラベイのラストはボートのすぐ真下で会う確率が高いタイワンカマスの群れ!
数は少なめだったけど優雅にのんびり泳ぐ姿は見てて癒される~!

さて、今日のブログのタイトルですが、ラチャノイの西側と言えばキャベツコーラルことキッカサンゴの群生が名物だけど、果たしてこれは何に見えるか!って話で、たしかにキャベツ畑がわかりやすいんだけど、僕の頭の片隅にいつも”キクラゲ”がチラつくんです。で、上がってから「キャベツ畑~」の話をしてたら、ゲストが「キャベツって言うかキクラゲっぽい!」と! 激しく共感ですっ! これからはキクラゲで紹介しよっかな~と思いつつ、キクラゲコーラルってなんか変だし、英語でなんて言うんだ?って調べたら「Wood ear mashroom」と。たしかに耳っぽいっちゃー耳っぽい! ん?キクラゲって感じで書くと「木耳」。あれ?漢字が先?英語が先? 木耳の読み方はキクラゲ・・・木水母・・・。あ~、もうわかりませーん!! うーん、「キクラゲみたいなキャベツコーラル」かな!

ラチャノイ島のキャベツサンゴ
キャベツ?キクラゲ?どっちに見えますか~??
プーケットの海で見たクロハコフグ
フグ好きゲストさんをキュンキュンさせるクロハコフグのちび。
おちょぼ口が可愛いー!
プーケットの海にいるウミテング
砂地では久しぶりにウミテング発見!
元気に歩き回ってました!
プーケットのウミウシ
がっぷりとお尻にくっ付いて繋がってたプルケラちゃん!
ラチャノイ島のスイムスルー
マリーナベイのスイムスルーは冒険心をコチョコチョされる♪
ラチャヤイ島のインディアンダッシラス
ラストの3本目に入ったラチャヤイ島のバンガローベイ!
ココも久しぶりに入ったけど漁礁ブロックのサンゴが少し大きくなった気がする!

3本とも安全停止中に水面を見上げると「雨~。」でしたが、この水面に降る雨を下から見上げるのってダイバーならではの景色で大好きです!

スコール中の水面が綺麗
なんか幻想的!
土砂降りのスコールですけどね!

今日は昨日とは水面コンディションも変わって、道中ユラユラ&雨となってしまったけど、海の中は透明度も良く、泳いでいて気持ち良かったですね!

次回はシミラン行きますかー!
またフラッと遊びにお越しくださいませ!

2日間ご参加ありがとうございました!また一緒に潜る日を楽しみにしております!

それでは、また!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA