真っ青な海!シミラン北部クルーズ!~PartⅠ~

タプラム港の看板

こんにちは!TAKESHIです!
穏やかな海&ジリジリな陽射し!と、ようやく乾季らしいコンディションが戻ってきました!プーケット近郊からは飛び出して、今シーズンも終わりが見えてきたシミラン諸島へのクルーズトリップに行ってきましたよー!今回のコースは、北部限定でリチェリューロック&スリン諸島をひたすら潜りまくる2泊3日クルーズです!もちろんね~ジンベエザメ的な?大きな生物との遭遇への期待に鼻の穴が広がっちゃうけど、フガフガしてるとその殺気で会えないですから、期待しすぎず、透明度が絶好調らしいので、海の青さと魚影の濃さを満喫しましょーーー!

タプラム港からスピードボートをかっ飛ばして、クルーズ本船が待つリチェリューロックへ!着いたらビックリ!クルーズ船が10隻以上いるーっ!さすがソンクラーン連休ですね!水中も混み合う事が予想されるけど、今回のメンバーは、スキルに問題無く、泳ぎ回っても、多少のアゲインストも大丈夫な3名なので、水中はとにかく人が居ないコース取りを!まずは初日のご報告~!

リチェリューロックに集まるダイビングボート
このボートの数は一部でございます!
さすが世界中のダイバーを魅了するリチェリューロック!
フュージュラー幼魚たちの群れ
フュージュラーの子供たちが根を覆うようにビッシリと!
リチェリューロックのウミウチワ
根の上の方にあるボリューム感あるソフトコーラルは相変わらず綺麗!
シェブロンバラクーダの群れ
流れに逆らいつつ、外に出ていくとシェブロンバラクーダの群れ登場!
リチェリューロックのロウニンアジ群れ
小ぶりのロウニンアジは小魚を狙ってビュンビュン泳ぎ回ってます!
イエローバックフュージュラーの乱舞
途中でイエローバックフュージュラーの乱舞に巻かれて、
時間よ、止まれー!って感じでした♪
リチェリューロックのツバメウオと魚の群れ
ツバメウオもゲストも小魚に隠れる!の巻!
リチェリューロックのフリソデエビ
ずーっと居付いているフリソデエビは今回も同じ場所で居てくれましたー!
それにしてもデカいんです!
リチェリューロックのキンセンフエダイ
光が入る水深に居るキンセンフエダイはやっぱりカメラを向けたくなる!
リチェリューロックの夕陽
初日のラストダイブを終えて浮上すると、水平線に沈んで行く夕陽が!
水面で迎えるこの瞬間、最高ですな~!

この後はボートに上がってからは、この夕陽を見ながらの乾杯タイム!最々高ですな~!
そして、穏やかなスリン諸島の島影に到着してワイワイしながら代が更けていく。

明日は朝からサンゴたっぷりなスリン諸島のダイビングを楽しみましょーー!

この続きはパートⅡで!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA