真っ青な海!シミラン北部クルーズ!~PartⅢ~

リチェリューロックのクルーズ船たち

こんにちは!TAKESHIです!
さぁ、シミラン北部クルーズもいよいよ最終日!引き続きのギラギラ太陽&青い海でコンディション最高です!ラストはまたまたリチェリューロックに戻ってきて、早朝ダイブから魅力満載なこのダイブサイトを潜り倒します!このクルーズ中にピピ島やらコハーなどの南アンダマン海で連日ジンベエザメが出てるらしいよ~なんて情報が回って来たけど、こっちはそんな雰囲気すら無く、、、。ボートが一緒だった他のガイドさんも「透明度が良すぎてジンベエザメが出るような雰囲気じゃ無いねー!」ってな感じで南アンダマンの情報は聞いてない事にしておこう!笑 今回はとにかくこの青さを満喫です!

それにしても、さすがのソンクラーン連休で、とにかくボートが多い!朝一にスリンの島影から出発した時も、3-4隻の船団でリチェリューロックを目指すような光景だったし、到着したらすでに4-5隻はいたしね!ウチのゲストさんは1名が1泊2日参加だったので、昨日で泣く泣く?下船したから今日は2名のみ。小回りが利くから今日も人があまり居ないコース取りで攻めましょーー!

リチェリューロックの朝焼け
日の出前に船はリチェリューロックを目指します!
素敵な朝焼けタイムでしたー!
リチェリューロックのギンガメアジ
初日はバラけていたギンガメアジが少し固まって、やや玉状に!
リチェリューロックのギンガメアジ
流れがある分、やっぱりバラける~、、、。
リチェリューロックのカスミアジ
カスミアジの編隊も根の周りをビュンビュン行ったり来たり!
リチェリューロックのロウニンアジ
根のTOPには風格を漂わせてのんびり泳いでるロウニンアジたち
リチェリューロックのピックハンドルバラクーダ
ピックハンドルバラクーダの群れにも遭遇!
リチェリューロックのユカタハタ
水深を落とすと、小魚に囲まれるハタ達!
海の中で見るユカタハタの赤って綺麗ですよねー!
リチェリューロックのニシキフウライウオ
基本がワイド好きなゲストさん達ですが、艶やかなニシキフウライウオのペアはじっくり観察!
メス(大きい方)は胸ビレの所にたっぷりと卵を抱えています!
リチェリューロックのトラフケボリ
トラフケボリはトラ柄とヒョウ柄のコラボ!
ところでコレ系の貝類はしっかり目があるって知ってます?
この写真で目がわかった人はかなりの貝マニア!笑
リチェリューロックのツバメウオ
安全停止手前の浅場では大量のツバメウオ~!
ほげーっとした顔が可愛い!
後光が差すダイバー
今回話題になった?eggポーズ・・・って知ってますか?僕ら世代の青春の1ページ!
手の角度を間違えると、”すしざんまい”!笑

トータルでリチェリューロック7dive,スリン諸島4diveの北部限定クルーズ、どのダイビングも青さが気持ちの良い素敵なコンディションでしたね!

Kくんは5月には日本へ帰任との事。
ぜひ、また住み慣れたタイの土地へ遊びに来てくださいね!

今シーズンのシミラン諸島方面のダイビングはこれにて終了!ラストが抜群の透明度で最高のダイビングでした!

みなさん、今回はご参加ありがとうございました!
また一緒に潜る日を楽しみにしていまーす!

それでは、また!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA