2日目はピピ島で魚群と地形を楽しむ!

ピピレイ島の東側

こんにちは!TAKESHIです!
バンコクからお越しのカップルさんとのファンダイビング2日目はピピ島でのダイビング!昨日のいかにも南国なラチャ島方面とはガラッと変わって、ピピ島は少しゴツゴツしたような地形が広がります!水面から垂直に切り立つ景観はこっち方面ならではですね~!プーケット、クラビ、ピピドン島からのダイビング船やスノーケリング船で大賑わいでしたよ!タイの本土に近い事もあってどうしても濁りが入りやすい立地ではあるけど、濁るって事は栄養が豊富で魚が多い!そんなピピ島の海を楽しんで行きまっしょーー!

天気は文句ナシ、少し風が出て波のサイズは少し高くなりましたが、1本目は人気のビダノックでダイビングできたのでセーフ!浮上ポイントは穏やかな島影狙いだったから、いつもとはコースを変えてご案内です。

僕らのボートともう1隻のボートの到着がほぼ同時で、2隻分のダイバーがエントリーしたもんだから水中は人だらけ~、、、。せっかくの広い海だし、人ごみは避けて、定番の浅場のサメ待ちもみんなが行かないようなエリアで待ってたら、逆に貸切状態で楽しめてラッキー!

ピピ島のブラックチップシャーク
今回の手持ちのカメラはコンデジだからブラックチップシャークも少し解かりやすく撮れた♪
この日も合計3匹くらいが目の前を行ったり来たりするけど、ウネリ強く揺れ揺れであまり長居はできなかった、、、。
ピピ島のキンセンフエダイ
密密なキンセンフエダイの群れ!
群れの向こうにゲストが居るけど見えませーーん!
ピピ島のキンセンフエダイとハナミノカサゴ
群れに囲まれながらのんびり浮いてるインディアンライオンフィッシュ!
ピピ島のフタホシフエダイの群れ
フタホシフエダイの群れはゲストのライトの光が良い感じ!
ピピ島のトマトクマノミ
このトマトちゃんは目の後ろにまだ白い模様が残ってて可愛い!

風の影響で朝よりも少し波が大きくなってきたので、2本目は島影のピレーウォールへ!
このポイントで潜るの何年振りだろうか~。懐かしくてワクワク!名前の通り水中も垂直な壁沿いを泳ぐウォールダイビング。相変わらずカラフルなソフトコーラルがビッシリです!

エスケープで入るポイントだからどうしても濁りが、、、。
クリアな海だったらソフトコーラルの壁ももっと綺麗だろうな~!
ストライプヘッドゴビー
頭だけストライプ模様のストライプヘッドゴビー
って名前そのまんま~!笑

3本目も安全第一でシャークポイントへは行かずにドクマイ島でのダイビング。2本目に比べたら透明度も少し良かったけど、”穏やかな島影縛りなのに流れてる”というなかなか挑戦的なコンディション。他のダイバーとタイミングをズラしながらホールに入ったり~、流れの陰で遊んだり~、と流れに乗っちゃわないように(乗っちゃうと浮上する場所がザッバンザッバン、、、。)泳いで、穏やかな場所でエキジット!

海から上がったら、ボート上で乾杯!
潜った後のビールってたまらんですよね!この一口の為に潜ってる!笑

チャロン港の夕陽
帰港時には綺麗な夕陽も!
ピピ島で記念写真
ブーツみたいな形に見えるビダナイ島を背景にイエーイ!

今回はご参加ありがとうございました!
たっぷり潜って、たっぷり笑って、たっぷり飲んだ?2日間でしたね!

またプーケットの海で一緒にワイワイしましょうねーーっ!
またのお越しをお待ちしておりまーす!

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA