コンディション良し!シミランクルーズPartⅢ

2021/04/12 シミラン諸島8番の日の出

こんにちは!TAKESHIです!
2021ソンクラーンシミランクルーズ報告もラストのPartⅢ!(PartⅠPartⅡもどうぞ~!)

2日目の夜はバランスロック(三角形の岩)が有名な#8のドナルドダックベイの島影で過ごして、朝起きてしばらくすると素敵な朝焼けが目の前に~!!雲が少しある空が素敵さ増し増し♪ 夕陽ビールも最高だけど、朝陽コーヒーも負けず劣らずな幸せ時間ですね!眩しい太陽の光で目を覚ましたら、早速早朝Diveで巨岩ポイントで豪快なクリスマスポイントへ!

2021/04/12 カスミアジの群れ
早朝dive恒例の魚たちの朝食シーン!
クリスマスポイントではカスミアジの大群がブンブン泳ぎ回ってました!
体がシャープでカッコ良い!!
2021/04/12 クリスマスポイントのブラックフィンバラクーダ
頭上が暗くなった気がして上を向くとブラックフィンバラクーダ~!
と、すでに撮影タイムのゲストさん!さすがの気づきの早さ!

昨日夕方のスコールからはガラッと変わって日中は今日も絶好調のお天気!2本目までのまったりな休憩中、真っ青な海を眺めていたゲストが「カメがいるーーーっ!」と叫んで、一瞬にしてボート上の全員がカメさん観察!乗り合いで一緒に過ごしていた欧米人はフィン付けてすでに飛び込んでました!笑 お尻がギザギザしてるタイマイちゃんです!

2021/04/12 ボートに寄ってきたタイマイ
息継ぎの瞬間で顔をピョコっと出す姿が可愛いッスよね!
警戒心が薄くてこっちが避けても向こうからグイグイ寄ってきます。
2021/04/12 ダイバーと遊ぶウミガメ
ボートから離れても、潜っては息継ぎで上がって~としばらく遊んでくれました!
フリーダイバーのゲストさん、さすがの身のこなし!

そんなカメさんタイムを過ごして、本来はシミランであと2本潜った後にスピードボートでタプラム港を目指す予定が諸事情により本船帰港することに! 結果、最後のダイビングはタプラム港付近で潜る事になったので、シミランでのダイビングは急遽次がラスト!リーダー、展開が急すぎる~!けど、こればかりは仕方が無い!という訳で、次のスリーツリーズでしっかりとこの青さを目に焼き付けましょー!

2021/04/12 スリーツリーズで撮影するダイバー
今回初おろしの60mmで撮りまくるゲストさん!
新しいレンズは覗くだけでも新鮮で楽しいですよねー!
2021/04/12 エヴァンスアンティアンス
狙っていたエヴァンス・アンティアンスはちょっとバラけてたけど相変わらずわっさり!
2021/04/12 スリーツリーズのサンゴ
スリーツリーズはハードコーラルも綺麗で今までの豪快系のダイビングとは違って癒し系のダイブサイト!
2021/04/12 スリーツリーズのナポレオンフィッシュ
今シーズンはよく見かけるというナポレオンフィッシュはかなり間近で見れました!
このデカさ!やはりテンション上がる!!
2021/04/12 安全停止中のブラックフィンバラクーダ
名残惜しいけど、安全停止しましょー!と中層に出すと、下にバラクーダの影が~!
と思ったら、本隊は僕らと同じ水深に居てバラクーダに囲まれながらな贅沢な安全停止!

ここから本船でのんびり船を港方面に戻して、ラストダイブはタプラム港と目と鼻の先の”ミュージアム”。
本土近くのポイントなので「今までの青さは忘れて下さいねー!」と一応念を押したけど、想像以上の濁りっぷりでしたね、、、。透明度3mくらいの味噌汁ダイブ!笑
それはそれで切り替えてじっくりマクロモードでチマチマ潜りながら、ミュージアムという名前の由来のブロック、バイク、トラックと人工物見学!

2021/04/12 ミュージアムのヒュプセロドーリス・プルケラ
見つけた時は3匹連なっていたけど、途中で1匹(画面右下)置いていかれて、
2ケツ状態のヒュプセロドーリス・プルケラ
2021/04/12 ミュージアムのバイク
こちらもアメリカンで2ケツなゲストさん!
見て下さい、この濁り、、、。それでもココはまだマシでしたけどね!
2021/04/12 メタリックシュリンプゴビー
砂地ではメタリックシュリンプゴビーも!

ラストが少しアドベンチャーなダイビングとなりましたが、2泊3日で合計10Dive!1本1本濃い~内容で、陸も盛り沢山!そして、何より海況&天気が良かったのが最高でしたね!

みなさん、ご参加ありがとうございましたー!また一緒にクルーズトリップにでかけましょーねー!

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA