マリンパークを攻める!

ダイビングのエントリーシーン

こんにちは!TAKESHIです!

毎度ながらに久しぶりの海報告!
バンコク – プーケット間の移動規制が緩まった瞬間にご連絡をいただいたバンコク在住のリピーターさんとマンツーマンでファンダイビングへ行ってきましたー!前回のゲストから約1ヶ月。。。まだまだ厳しい状況ではあるけど、そんな中でもこうして来て頂ける事に本当に感謝です!

ジリジリの太陽&穏やかな水面コンディションで素敵なダイビング日和♪

ATKのテスト結果
僕らスタッフも乗船7日以内の抗原検査の陰性結果が必要なので初めて検査キットで自己チェック!
ものの2~3分で「陰性」と出たけど、結果が出るまでちょっとドキドキ!

今回は3日間のファンダイビングでゲストのリクエストは、前回透明度がニゴニゴしていたマリンパーク方面を透明度リベンジも兼ねて徹底的に攻めたい!という事で、3日間でマリンパーク→マリンパーク→ラチャノイの順にご案内!初日の1本目は沈船キングクルーザーからのスタートです!さぁさぁ気になる透明度は・・・

ニゴニゴでした~。苦笑
カラフルなソフトコーラルの周りにワッチャワッチャ群れる魚たちは相変わらずだけど、もう少し透明度が欲しかったですね~。濁りやすい立地が故に魚が多いんですけどね~。このガイド泣かせなこのポイント、く~、たまらなく好きだぜ!!

キングクルーザーのトイレ
ソフトコーラルでデコレーションされた豪華なトイレ!
僕の人生でこんなにカメラを向けた便器はコイツ以外に存在しない!笑

2本目のシャークポイントは場所により透明度も良くなって、キングクルーザーに比べればだいぶ視界の晴れた水中景観!

ジャイアントフュージュラー
このサンゴ岩に居るホンソメワケベラのクリーニングを求めてワラワラ流れてくるジャイアントフュージュラー!
トマトアネモネフィッシュ
トマトアネモネは変わらず元気でしたよー!
ピックハンドルバラクーダ
安全停止に入る手前の岩陰で、でっかいピックハンドルバラクーダに遭遇!
というか泳いできたのはウチらだから正確には向こうが「ダイバーに遭遇!」か??
2m級でド迫力でした!顔怖っ!!
ピックハンドルバラクーダ
キンセンフエダイの群れの中をかき分けて進むピックハンドルバラクーダ!
ウルマカエルアンコウ
ラストのドクマイ島ではヤギの陰に擬態上手なウルマカエルアンコウ!

劇的な透明度の回復はなかなか難しいけど、潮のタイミング次第でも変わる透明度ですからね。
さぁマリンパーク2日目の明日のコンディションはいかに??

どーでもいい話ではございますが、いつも使ってるTG-6が先日いきなり”モニターが写らない”という意味不明の症状が出て現在入院中の為、今回の水中写真はセンサーがおかしくなって写真が撮れなくなったから息子にあげたXZ-1です!久しぶりに使ったら、おかしくなってたセンサーの調子が良くなってる!驚
まだまだ現役で使えるね!息子には貸してもらう時に「壊さないでね!」と言われた、、、元々はワシのじゃい!!笑

それでは、また!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA