ラストに〇〇〇〇が登場!

ドクマイ島の浅場のフタホシフエダイ

こんにちは!TAKESHIです!
引き続きの日本からのリピーターさんとマンツーマンでピピ島へGoです!

朝起きた時は、「今日も良い青空だな~」なんて思っていたけど、港に向かう途中から西側の空がなんだか怪しい雰囲気になってきて、いよいよ出港って船が動き始めたらついに山の方から雨が!目で見て雨が迫ってくるのがわかる感じはイヤだけど、ちょっと楽しい♪

スコールが襲ってくるチャロン港
写真右側が雨です。
キャプテン、エンジン全開で逃げて~!なんて思いも虚しく、この後は30分ほどは豪雨。通り雨と一緒に動いてた感じですよね!
まぁでもプーケットのボートは広いスペースのドライエリアもあるので雨でもへっちゃらです!

そんな雨との追っかけっこなスタートでしたが、ピピ島のダイブサイトに着く頃にはすっかり青空に!

ビダノック島のダイビングシーン
やや波なコンディションでしたが、1本目は人気のビダノックへ!

ゲストさんからサメを見てみたい!というリクエストがあったので、僕の中で一番遭遇率が高い場所を陣取って「見るまで動きませんよ!」と意気込んだけど、意外とすぐに会えて、その後も目の前を3匹ほどのブラックチップシャークが行ったり来たり!ゲストさんもしっかりGoProで撮ってました!

ビダノック島のブラックチップシャーク
ちょっと遠くですが、写ってるのわかります??
この子は小さめだったけど2m近くはあったからなかなかの迫力です!

サメを満喫した後は、キンセンフエダイのゴールデンウォール見学へ!
昨日のマリンパークでもごっちゃり見たけど、このビダノックのキンセンフエダイは群れ方が一味違うんです!量と言うより群れ全体の形が独特です。おそらく、このダイブサイトは起伏が激しく切り立つような根がポコポコ点在しているからその地形に合わせて群れて、群れの形自体が遠目で見ると根のように見える!

キンセンフエダイのトルネード
ギュルンギュルンの竜巻状なキンセントルネード!
キンセンフエダイの群れ
密度も濃い~!
この中にゲストは埋もれています!
ビダノック島の巨大ウチワ
特大のウミウチワ!
ビダナイ島のセバエアネモネフィッシュ
2本目のビダナイの砂地は恒例の気が強すぎて家から飛び出しすぎるセバエアネモネフィッシュ
ビダナイ島のプチケーブダイビング
ちょっとしたケーブダイビングも楽しい♪
ドクマイ島の浅場のフタホシフエダイ
安全停止前の浅場はフタホシフエダイの群れも!

そして最後の3本目はシャークポイント!
昨日も潜っているからコースを変えて、せっかくだから捜索中のシーホース探しの続きをしてみたけど見つからず。群れやカラフルなソフトコーラル畑を楽しんで、そろそろ安全停止に入ろうかな~?と前方に見えてたあの根を回って水深を浅くしようかな~?と回り込んだら、なんとそこに!

シャークポイントのウミガメ
ムシャムシャ食事中のタイマイさん!
シャークポイントでタイマイ見たの久しぶりーーー!この根を回り込んで良かった~!
これぞガイドの第六感・・・いや、ただの偶然です!笑

予想していなかったラストのタイマイさんでピシッと閉まって、帰りはのんびり風を浴びながらクルージングタイム!帰港直前に山に沈む夕陽もしっかり見れてGoodでした!やはりピピ島は遠出するから1日盛り沢山なトリップです!

チャロン港の夕陽

さぁ、連日マンツーマンのガッツリファンダイビングも明日が最終日!
ラストはこの時期は青さに安定感があるラチャ島へ!

ブルーな海で癒されて締めくくりましょう!
明日もよろしくお願いいたします!

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA