日本からのゲストとピピ島トリップ!

こんにちは!TAKESHIです!

ココ数週間のウチに日本⇔タイの往復に劇的なルール変更があって、まず日本に帰国した際の水際対策対象国からタイが外れた事で、ワクチンを3回接種してる方は日本帰国時の隔離も無しで公共交通機関の利用もOKに!そして、タイも外国人のタイ入国時のルールを一部緩和したので、1泊のみの隔離期間(空港で受けるPCR検査の結果待ち用)でその後は晴れて自由の身!と海外渡航のハードルがググッと下がりました!

そんな動きに「チャーンス!」ってな感じでプーケット旅行を決めてくれた、アクティブなゲストさんが日本から遊びに来てくれましたー♪ 自分とAyaが日本に居た時代に繋がりのあったインストラクターさんからのご紹介です!町田先生、ありがとうございまっす!!

こうして、日本からのゲストをお迎えする事ができて、長かった暗~いトンネルの出口が少し見えてきた気がしますね~!引き続き頑張りますよーー!

さぁ、今回のゲストさんは3日間のDaytripダイビングのリクエストだったので、プーケット近郊を万遍なくご案内。初日はピピ島からのスタート!

ピピ島の切り立つ壁
ピピレイ島のタートルロックの水面にて。
ピピ島ならではのこの垂直な壁の切り立ちっぷり!
タートルロックのソフトコーラルと群れ
ソフトコーラル達がカラフルで魚も群れてる大好きな根!
タートルロックの大きなウチワ
巨大なウチワがあったり~!
地形もゴツゴツしていて面白いピピ島の海!
浅場をウロウロするブラックチップシャーク
2本目のビダノックでは浅場でブラックチップシャーク数匹が行ったり来たりで
ひさしぶりに間近でしっかり観察できました!
涙模様に見えるトマトアネモネの幼魚
白い線が涙模様に見えるトマトクマノミ
タイガーテールシーホース
ラストのシャークポイントでは相変わらずの哀愁オーラな
タイガーテールシーホース
ピックハンドルバラクーダのペア
でっかいピックハンドルバラクーダも間近で見れました!
このニュイッと曲がるカーブがいかにもピックハンドル!
シャークポイントの浅場のソフトコーラル畑
安全停止手前のお花畑~!
チャロン港の夕焼け
ピピ島トリップと言えば、そう!帰港前の夕焼け空!
雲が多くて太陽は隠れちゃったけど、この雰囲気なかなかステキでしたっ!

明日は魚!魚!魚!なマリンパーク!
濁りが入りやすいキングクルーザーもこのコンディションだったら期待できそう♪

まずは初日お疲れ様でした!
明日も楽しんで行きましょーーっ!

Follow me!

日本からのゲストとピピ島トリップ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. コバンザメK より:

    Thailand passの申請から、本当にいろいろお世話になりありがとうございました!Takeshiさんのお陰で、安全で楽しくダイビングできました。またいつか行きたいです!

    1. diveatphuket より:

      コバンザメKさま

      コメントありがとうございます!
      普段の海外旅行に比べると、手順が色々と多い中、プーケットにお越しいただきまして本当にありがとうございました!
      太陽にもう少し頑張ってほしかったですが、水中は透明度も良く気持ちの良いダイビングでしたね♪
      また一緒に潜りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA